2019年03月26日

ローンは35年・光熱費は何年払い?

前回資金の計画には光熱費も併せてお考えいただきたいとお伝えしました。
住宅ローンは長い道のりだったとしても、いつかは終わりがまいりますが
光熱費はいきている限り日々必要となる費用です。

仮に現在アパートで生活してると仮定して石油式ファンヒーターを
在宅時間のみ居間で使用しているとしますと、1ヶ月の灯油代は
5,000円から6,000円位でしょうか?

マイホームを取得されて、同じ光熱費で済みますでしょうか?
多くの方は居間の面積が広くなり、リビング階段などの
空間が繋がってゆく間取りにされた場合、当然暖房空間は
以前とは比べ物にならない位広くなりますし、
伴って大きな暖房器具になさる事でしょう。

ちなみに現在の高気密住宅に石油式ファンヒーターの使用は
お控え頂きたいと思います。その理由は3つあります。
1.お部屋の中に排気ガスが排出されるので空気を汚染する
2.一時間に1〜2回、1分〜2分新鮮空気と換気する必要がある
3.室内に灯油中の水分が放出される(灯油1Lで水約1L)

話は少しそれましたが、マイホームに住み替え、
面積が広くなる事に伴い暖房エネルギーも増えてしまいがちですが
住宅の高性能化でアパートの暖房費に近い金額で
家中暖房出来たら、一生分の資金計画としては
『ゆとり』が生まれますよね!

実際に住宅性能によってどのくらい暖房費に差がでるのか
は次回お伝えいたします。

Sakurafactory では自然素材を選び放題の「ビュッフェスタイル住宅」を提案中!
詳しくはHPへhttp://www.sakurafact.com/

お問い合わせ、ご相談は
http://www.sakurafactory.com/contact
posted by K.T. at 18:14| Comment(0) | 家づくりお役立ち情報

2019年03月24日

返せる金額って?

あなたにとっての「無理のない返済額」とはどれくらいなのでしょうか?
まずは現在の家賃を参考に考えてゆきましょう。
まずは、現在の家賃・駐車場代・共益費・現在家づくりのための貯蓄
があれば加算します。
さらに、家を建てる事によって発生する固定資産税や都市計画税などといった
税金や諸費用を足します。わからない場合は2〜3万円位と仮定しておきます。
これらの合計金額が月々の返済可能額の目安です。

現在の家賃・駐車場代
+(プラス)
家づくりのために現在している貯金
−(マイナス)
家を建てる事で増える出費
=(イコール)
我が家の返済可能額

C64443F3-E37C-41AB-9D6A-DEDEF759D6B8.jpeg

また、固定資産税などの税金はボーナスの一部を充てるというケースも
少なくありませんが、急な出費が発生する場合がある事を考慮すると
ボーナスでの返済額は、その支給額が1/3に減ってしまっても
返せる程度におさめておくのが安心です。
と、ここまでは一般的な話ですが、
私は更に現在の光熱費と新築して今よりも居住面積が増えた場合の
光熱費も試算してプラスしておくべきだと思います。

37B16D2B-D4D4-4BE7-B9B8-81E563EE830E.jpeg

電気料金や化石燃料の価格は年々上昇しており、
増してアパートなどからの住替えの場合は居住スペースも増え
暖冷房面積も自ずと増えますので、これらも併せてお考え頂け無いと
快適に生活するための新居で今より不快な生活を送るなんていう
残念な結果を招きたくありませんよね!


マイホームの性能によって大きく変わる光熱費
事前にシュミレーション出来ますので、
あなたのマイホームに必要な性能を前もってお考え頂けます。
弊社では図面を作成する前に、あなたの必要とする住宅性能を
ご検討頂けますので、併せて資金計画にご活用頂けます。

Sakurafactory では自然素材を選び放題の「ビュッフェスタイル住宅」を提案中!
詳しくはHPへhttp://www.sakurafact.com/

お問い合わせ、ご相談は
http://www.sakurafactory.com/contact
posted by K.T. at 10:26| Comment(0) | 家づくりお役立ち情報

2019年03月23日

借りれる金額より返せる金額

色々な種類の住宅ローンがあることをお伝えしてきましたが、
実際に金融機関からどれくらいのお金を借りることが出来るのか
を考えていきましょう!

まず、金融機関からお金を借りようと思った場合、
勤務形態や年収などについての事前審査が必要になります。
金融機関や個々のケースによって様々ですが、
一般的なサラリーマンの場合年収が400万で3400万円位
年収が500万円で4000万円以上の金額を借りることが
可能でしょうが、たくさんのお金を借りることができれば、
その分資金繰りが楽になるのでしょうか?
金融機関が算出する融資限度額は余裕を持って返済出来る
金額とは限りません。
教育資金や将来に向けて必要となってくる資金のことを考えておかなければ
生活にゆとりがなくなったり、最悪の場合返済そのものが困難になるケースも
考えられます。
家を建ててからも、豊かで幸せな生活を送るためには
無理せず返済出来るローンを借りることがポイントです。
つまり「借りられる額」ではなく、安心して「返せる額」
で資金計画を立てる事が大切です。
家族で旅行に行ったり、車を買い替える事もあるでしょう。
また、子供の将来や老後のために貯蓄も必要でしょう。
この先無理のない返済をしていけるような
借入額を設定しましょう。

次回は『返せる金額』っていくらだろうを
一緒に考えたいと思います。

その他、自分で資金計画を立ててみたい方のご参考にしていただける
『家づくりセミナー』を開催中!

◆開催日 ‪平成31年3月24日(日)‬
◆開催時間 ‪10:00‬〜
◆開催場所 ビッグルーフ滝沢

◆開催日 ‪平成31年3月24日(日)‬
◆開催時間 ‪13:00‬〜
◆開催場所 ビッグルーフ滝沢

*予約制の勉強会です
ご予約は弊社HPから
http://www.sakurafactory.com/contact
から参加日と時間をお知らせください!

Sakurafactory では自然素材を選び放題の「ビュッフェスタイル住宅」を提案中!
詳しくはHPへhttp://www.sakurafact.com/
posted by K.T. at 15:04| Comment(0) | 家づくりお役立ち情報