2019年04月16日

以外と見てない⁈電気の検針票

電気の検針票なんて、普段はポストに入っていても
気にするのは合計金額位で、
内容はあまり見ないのですが
実は昼間電力量料金は3段階に…
・1〜90kw
・91〜230kw
・230kw超
という3段階です!

41192C4D-F83B-4B11-B9C6-895F6370D66C.jpeg


しかも、巷では「使うほどお得!」とか
「ボリュームディスカウント!」とか
使用量が増えると単価を安くして
使うように仕向けるのですが、
・21円69銭
・29円58銭
・34円19銭
(プランによって違いはあります。上記は東北電力よりそうナイト8)
と、使うほど単価が高くなるシステムです。
限りあるエネルギーなので、
使わないように仕向ける意味ではある意味素敵な
料金の組み方だと思いますが、
230kw を超えてしまうと、当初の1.5倍の単価は
すごい差だなと思うわけです。
ただ、使用量という部分では生活していくためには
なんらかの節約手段をとらない限り
毎年、また毎月同じ量を消費しますよね!
太陽光発電に限った話ではありませんが、
トータル使用量が変わらなくても、電力会社から買う電力量が
減るだけで、そもそも有利になるので、
3段階目230kw超に突入した時と
2段階目の単価で計算を終えた時の金額では
より一層差が大きいです。
ここも、太陽光発電システムを載せた場合or
載せなかった場合の差を広げてゆきます。

もちろん、再生可能エネルギーを使って買電金額を
下げることは魅力ですが、
そもそものエネルギー使用量を減らすという事も
根本に戻れば、一番大切ですよね。

今回は少し脱線してしまいましたが、
次回は今度こそ、建物の性能によって
使う電力量が変わってくる話しをお伝えします。

----------------------------------
イベント情報
アウトドアリビングの家
完成見学会開催

◆開催日 ‪平成31年4月20日(土)〜21日(日)‬
◆開催時間 ‪10:00‬〜17:00
◆開催場所 滝沢市穴口
詳しくは弊社HP新着情報から

Sakurafactoryでは自然素材を選び放題の「ビュッフェスタイル住宅」を提案中!
詳しくはHPへhttp://www.sakurafact.com/

新商品「北欧taste」詳しくはHP新着情報からご確認下さい!

お問い合わせ、ご相談は
http://www.sakurafactory.com/contact
posted by K.T. at 23:40| Comment(0) | 家づくりお役立ち情報

2019年04月15日

今さら聞けない太陽光発電のはなし

太陽光発電ってどうなんですか?

お客様からこのように聞かれるのです。
バフって訊かれると、これがなかなか答えるのが
難しいんです。

多くの場合は掛けたお金に対して儲かるの?
的な部分に対して答えを求められているのだろうと
忖度して、お応えするのですが、
これがなかなかややこしいのです

当然ですが、屋根に載せた場合と載せなかった場合で
比較する必要があるのですが、
太陽光発電システムのシュミレーションは
1.発電して自家消費する(発電してすぐ自分でつかう)
2.余った分を電力会社に売る
3.使用量が減ると段階料金制の高価格単価の電気代ゾーン
を使わなくて済むので、使っている電気が変わらなくても
支払い金額が安くなる

この3つを足して、システムの設置が得になる事を説明してゆく
わけです。
ここをパッと考えて売電金額だけで判断しようとするので、
何十年もかかって元を取る的な考えが難しいね、という考えに
なったりするので、
シュミレートするときはシステムを乗せる前の現在の電気代の検針票
を細かくみていかなければ、答えは出ないのです。

実は更に建物の性能によって、そもそも使う電気使用量が
変わってきますのでその点につきまして次回お伝えします!

----------------------------------
イベント情報
アウトドアリビングの家
完成見学会開催

◆開催日 ‪平成31年4月20日(土)〜21日(日)‬
◆開催時間 ‪10:00‬〜17:00
◆開催場所 滝沢市穴口
詳しくは弊社HP新着情報から

Sakurafactoryでは自然素材を選び放題の「ビュッフェスタイル住宅」を提案中!
詳しくはHPへhttp://www.sakurafact.com/

新商品「北欧taste」詳しくはHP新着情報からご確認下さい!

お問い合わせ、ご相談は
http://www.sakurafactory.com/contact
posted by K.T. at 21:27| Comment(0) | 家づくりお役立ち情報

2019年04月10日

我が家の電気使用量

よそ様のお宅の光熱費って気になりませんか?
みんなどの位払っているのかなぁって
そこで我が家の電気代
お客様には省エネになりますよと言ってヒートポンプ式の暖冷房を
おススメするのですが、
12年も経つ自分の家は当時流行った電気の蓄熱暖房機で
冬には結構な電気使用量になります。
12/11から1/11日の電気使用量は2,325kWh

58C0BA51-2482-4F8A-AE89-10550BD14002.jpeg

昨年同月は2,027kWh
今年は使用量自体が若干多かったですねー
昨年稼働させなかった仕事部屋の蓄熱暖房機が原因か
そうなりますと、電気料金も結構膨らみ
31年1月分 35,893円️
怖い…年金の全てが暖房費

昨年同月の検針票を引っ張り出して見直して見ました。
もちろん使用量が上がっているので、昼間電力・夜間電力
共に多いのですが
「燃料費調整額」なる項目が
30年は-2,817円53銭に対して
31年は860円となっており
差額で3,677円53銭も増えたことに…
更に「再エネ発電賦課金」の金額も
30年比で1,391円増
ここだけで5,068円増えているので
基本料金が変わっていなくても
支払う金額は確実に増加しているのですね
怖い…(-_-;)

口座引き落としですし、電力会社に金額交渉出来ないので
何となく文句も言わずに支払うわけですが、
細かく見ていくと、理不尽ですね!
こうなってくると、太陽光発電も気になりますね

Sakurafactoryでは自然素材を選び放題の「ビュッフェスタイル住宅」を提案中!
詳しくはHPへhttp://www.sakurafact.com/

新商品「北欧taste」詳しくはHP新着情報からご確認下さい!

お問い合わせ、ご相談は
http://www.sakurafactory.com/contact
posted by K.T. at 22:02| Comment(0) | 家づくりお役立ち情報