2015年06月30日

基礎工事に進む…その後

工事の方は順調に進み
image.jpg
1段階目のコンクリート打ち込み(ブルーシートで養生中を覗き見ているので青い世界ですが)
image.jpg
すかさず立ち上がり部分の型枠組みアンカーボルト(この先の工事でコンクリート部分と木の土台を接合する為の金具)をセットしています。
image.jpg
立ち上がり型枠の中にコンクリートを流し込んで約1週間後…型枠を外すと基礎の出来上がりです。
写真では見づらいですがアルファベットのTを逆さまにした様な形の基礎を『布基礎』といいます。建物本体の荷重を地面の中で梁の様に支えます(梁せい75p)ちなみにその下には柱状の地盤改良体があり、冬になると雪が積もり雪の重みを屋根が支え雪と屋根の重みを壁が支え雪と屋根と壁の重みを…という、昔絵本で読んだ『大きなかぶ』みたいな感じで最終的には地面が支えるという、当たり前且つ実は壮大な話になっています。
posted by K.T. at 07:05| Comment(0) | 日記

2015年06月18日

ケーキ型?

image.jpg
ちょっと汚れてはいますが焼き菓子の型の様な物が何かお分かりでしょうか?業界あるある的なアイテムですが、この様にして使います!
image.jpg
中身は当然ホットケーキミックスとか食べられるものであるはずもなく『コンクリート!』現場で使う分ピッタリに生コン工場から持って来るなど至難の技…なので微妙に余ってしまいます…勿体無いので無駄なく利用するわけですね(基礎屋さん偉いです!!)固まるとこんな感じ
image.jpg
ガッチガチのケーキ…ではなくブロックが出来上がります。これを何に使うかというと鉄筋(コンクリートの中に入れて強度を出す鉄の棒です)を地面から浮かせて完全にコンクリートの中に埋まるようにする訳です。
image.jpg
上の写真の様に鉄筋の下に噛ませて地面から離します。コンクリートから作りましたので、この後型枠にコンクリートを流し込んで一体にしてしまいます。唯一惜しいのは、このブロック型せっかく安定して鉄筋が載せられる様にしっかり凹みまで付けてあるのに凹みに鉄筋を載せると地面から5pしか上がらないのですよね…当然基礎屋さんは工夫して、わざとブロックを転ばせてちゃんと6センチ以上持ち上がるように作ってくれる訳ですが、何とも悔しい所です(~_~;)
posted by K.T. at 10:34| Comment(0) | 日記

2015年06月11日

基礎工事に進む!

連日天候も良く工事も順調に進んでいます。
image.jpg
砕石地業の図です。今回は!今回も!?布基礎仕様にて工事なので、布基礎が通る部分に砕石が敷かれています。この繋がっている状態を『布』というようです。決して布キレの布ではございません!日本語は奥深いです。
image.jpg
敷き詰めた砕石をプレートコンパクターにて締めていきます。職人さんが砕石の上を丁寧に行ったり来たりします(私がやったら絶対に自分の足を締め固める!危険!危険!!)
image.jpg
そして配筋工事になります。明日は配筋検査の予定にしております、天気予報は明日夕方から雨…なんとか予定の通り日中は持ってもらいたいものです。
posted by K.T. at 22:37| Comment(0) | 日記